FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税、いつやるか

来年4月から消費税を8%に増税するか、その判断が10月1日に下されますが、俺は増税に反対です。
厳密にいうと、現段階での増税には反対です。
日本の将来を考えると、いずれ増税する必要はあると思いますが、
どう考えても今やるべきじゃない。

いつやるか、今じゃないでしょ。
普通は、

収入増

消費者の購買意欲が高まる

企業は売れるときに価格を上げる

ますます収入増

以下ループ

だんだんとインフレへと向かっていくため、
どこかで歯止めをかける必要があります。
そこで増税。すると、

収入減

消費者の購買意欲が低くなる

企業は商品を買ってもらうために価格を下げる

ますます収入減

以下ループ

となります。すべてがすべて、これに当てはまるとは思いませんが、
素人目に見ても今の時期の増税がおかしいことはわかります。
ちなみに、今の状況は、

収入減

増税

……詰みですね。

有識者会議の「有識者」は、本当に有識なのか?
人選を見直すべきじゃないのか?
と思ってしまう今日この頃。
まぁ、見直すわけがないんですがね……。

減らすべきは国会議員
安定した収入を得ているということで、
ひがみの対象になり続けていた公務員。
彼らは今、給料を減らされ続けています。そのタイミングで増税。
おかしいですよね。
方や減給、方や増税。
真面目に働いてきた大勢の公務員の方はこれからますます苦しい思いをしなければならなくなります。
考えてもみてください。
一部の公務員(氷山の一角かもしれませんが)の不正行為などのせいで、
そのほかの公務員に対しても風当たりがきつくなり、「不況なのに、公務員はもらいすぎだ」などと言われ、徐々に減給。
その上、今度は増税……。
……ブラック企業ですか?
これから先、公務員になる人はかなり減ると思います。

景気対策
「増税による景気回復の腰折れが心配だが増税には賛成」
こうおっしゃっている有識者()がいます。
それに対して政府は景気対策として5兆円ほどばらまくとか言っていますが、まったくもって無意味です。
中身のない、外面だけの景気対策になることは見え見えです。
もしくは、高所得者や企業のために使われるでしょう。

そもそも、景気回復の腰折れが心配なら今増税しなくてもいいのでは?
まずはデフレ脱却が先でしょ……。

結論
上に書いたものだけが反対要因ではないですが、
結論として、日本は今、増税するべきではありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
検索フォーム
広告
閃の軌跡Ⅱ
2014年9月25日発売決定!!!

GODEATER2
閃の軌跡

絶賛発売中!!
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。